絶景

東北の紅葉オススメスポットを20選!楽しめる時期やアクセス方法も紹介!

投稿日:

秋になると紅葉を楽しむという方も多いと思いますが、今年はどこの紅葉スポットへ行く予定ですか?

この記事では、まだ決め兼ねている方向けに東北のおすすめ紅葉スポットを20選紹介したいと思っております。

東北にお住みの方もそれ以外の地域の方も、どこへ行こうか迷っている方はこの記事をご覧いただき、良さそうなスポットがあればぜひ足を運んでみてください。

東北の紅葉はどのようなもの?

東北における紅葉のスポットは、山から望む紅葉や、渓谷、渓流の紅葉などが多いです。

全国の紅葉スポットをも渡してみると、例えば京都などはお寺や神社と紅葉のコラボというのが多いですが、東北は自然が豊富なので自然美を味わうスポットが豊富なのです。

また、東北の紅葉スポットは標高が高いところにある場合が多く、しかも東北は冬に雪が降やすい地域も多いため、紅葉×雪という他の地域にはあまり見られない景色を見ることができることも。

さらに、東北の山々は火山であることが多く、紅葉スポット付近に温泉があったりするので、ついでに温泉も入って身も心も癒される紅葉めぐりをすることが可能ですよ!

東北の紅葉オススメスポットを20選

では、東北の紅葉オススメスポットを20選紹介していきたいと思います!

奥入瀬渓流(青森)

出典:LINEトラベル

奥入瀬渓流は、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田八幡平国立公園に属する、国指定の特別名勝及び天然記念物です。

秋になると、この渓流ではブナ・カエデ・ヤマモミジ・カツラ・ケヤキなどの紅葉をみることができます。

また、高低差が200mがあることから、所々により色づき方が違い、千差万別の美しさを感じることができます。

ちなみに、奥入瀬渓流には14の滝があるのですが、随一の滝である銚子大滝×秋の紅葉の景色は絶景なので、ぜひ行ってみることをおすすめします。

紅葉が楽しめる時期 10月下旬
所在地 青森県十和田市(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】(燃山)JR新青森駅からバスに乗り約120分 焼山下車すぐ。(子ノ口)JR新青森駅からバスに乗り約2時間30分 子ノ口下車すぐ【車】(焼山)百石道路下田百石ICから約60分 (子ノ口)東北自動車道小坂ICから約80分

弘前公園(青森)

出典:LINEトラベル

桜の名所というイメージが強い弘前公園ですが、紅葉の時期も素晴らしい景観を見せてくれます。

1000本のカエデ、2600本の桜が美しい色を放ちます。

「弘前城菊と紅葉まつり」期間中は夕暮れ~21:00まで特別ライトアップが実施されているので、お城をバックに奥ゆかしい景色を楽しんでみませんか?

紅葉が楽しめる時期 10月下旬~11月上旬
所在地 青森県弘前市下白銀町1(Googleマップ
アクセス方法 【電車】JR弘前駅から徒歩30分、弘南鉄道大鰐線弘前中央駅から徒歩15分【車】東北自動車道大鰐弘前ICから約20分

蔦沼(青森)

出典:紅葉情報2019

蔦沼は、先ほど紹介した奥入瀬エリアにある1つの沼なのですが、ブナの原生林に囲まれていて、散策路も整備されています。

この蔦沼では紅葉の時期になると、朝焼け×紅葉×沼の水鏡の条件が重なって、辺り一体が真っ赤な世界が広がることで有名です。

東北エリアだけでなく、全国でも人気ランキング上位にくる紅葉おすすめスポットです。

幻想的な景色をみるためには、晴れていることや風が吹いていないことなどの条件が必要なので難易度が高いのですが、見ることができたときの感動はすごいですよ。

紅葉が楽しめる時期 10月中旬~10月下旬
所在地 青森県十和田市奥瀬蔦(Googleマップ
アクセス方法 【車】東北自動車道小坂ICから58km

八甲田山(青森)

出典:LINEトラベル

八甲田山は青森市の南側にそびえる10余りの山々です。

この1つである、田茂萢岳では山頂までロープーウェイが運行されており、標高1324mの地点まで移動することができます。

その山頂からは360°に広がる紅葉の景色を堪能することができ、遊歩道もあるので散策をすることもできます。

また、ロープーウェイから見える景色も絶景ですよ。

紅葉が楽しめる時期 9月下旬~10月中旬
所在地 青森県青森市荒川字寒水沢(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR東北新幹線新青森駅からJRバスみずうみ号で2時間8分、蔦温泉下車、徒歩5分【車】東北自動車道松尾八幡平ICから約25分

八幡平アスピーテライン(岩手)

出典:紅葉情報2019

八幡平アスピーテラインは、十和田八幡平国立公園に指定されている、岩手県から秋田県をまたぐ約27kmにもおよぶドライブロードです。

国内でも有数の人気を誇る紅葉を楽しめるドライブロードで、クサモミジ、オオシラビソ、ナナカマドなどを車の車窓から楽しむことができます。

県境近くに見返峠という場所があるのですが、そこはとても眺望が良いスポットで、駐車場や食事処などもあるので立ち寄ってみることをおすすめします。

また、八幡平アスピーテライン周辺には温泉や滝などもあるので、紅葉観賞のついでにそちらも楽しんでみるのもありかもしれませんね。

紅葉が楽しめる時期 9月下旬~10月中旬
所在地 岩手県八幡平市緑ヶ丘(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR盛岡駅からバスに乗り御在所停留所下車 徒歩すぐ 【車】東北自動車道松尾八幡平ICから約25分

須川高原(岩手)

出典:WOW!JAPAN

須川高原は岩手、秋田、宮城の3県にまたがる栗駒山の中腹にあり、標高1126mにある火山特有の高原が広がっている場所です。

ナナカマド、カエデ、モミジなどが、赤色や黄色に色づき、標高が高いならではの澄んだ空気がより一層色を映えさせます。

また、この須川高原には300年の歴史がある秘湯があり、紅葉だけでなく温泉も楽しむことができます。

紅葉が楽しめる時期 9月下旬~10月中旬
所在地 岩手県一関市厳美町(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR東北新幹線一ノ関駅から岩手県交通バス須川温泉行きで1時間30分、終点下車すぐ【車】東北自動車道一関ICから国道342号を秋田方面へ車で42km

猊鼻渓(岩手)

猊鼻渓は、石灰岩を侵食してできた約2kmにわたる渓谷で、日本百景の1つにも選ばれています

この渓谷では普段から舟による川下りが行われているので、秋の季節には渓谷沿いに映えている色づいたもみじなどを水面の上から見ることができるのです。

水面から見える景色は普段陸地からみている景色とは全く違うものが見えるので、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

紅葉が楽しめる時期 10月下旬~11月上旬
所在地 岩手県一関市東山町長坂字町467(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR猊鼻渓駅から徒歩5分、JR平泉駅からげいび渓直通便バスで約35分【車】東北自動車道一関ICから県道一関大東線経由約30分

栗駒山(宮城)

出典:毎日新聞

栗駒山は標高1626mの宮城県・岩手県・秋田県にまたがる山です。

栗駒山の山頂付近には標高1626mからの絶景が広がる、天気の良い日は太平洋までも見えてしまうくらいの見通しの良い場所があります。

そこから見える景色は辺り一体が赤色、黄色に染まっているため「神の絨毯」とも評されています。

紅葉が楽しめる時期 9月中旬~10月中旬
所在地 いわかがみ平(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】東京からくりこま高原駅まで、約2時間。くりこま高原駅下車後、いわかがみ平まで、車で約60分。【車】若柳金成ICからいわかがみ平まで、車で約50分

鳴子峡(宮城)

鳴子峡は宮城県と山形県の県境近くに流れている大谷川が侵食していったことによりできた峡谷で、深さ100mの断崖絶壁が2.6kmほど続いています。

その巨大な渓谷が秋になると紅葉に包まれ、美しい景色を見せてくれます。

大深沢橋という渓谷にかかる橋があり、その橋と紅葉の組み合わせがとても映えるため、インスタ映えスポットとして人気を集めています。

紅葉が楽しめる時期 10月下旬~11月上旬
所在地 宮城県大崎市鳴子温泉(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR鳴子温泉駅から車で約10分、JR中山平温泉駅から車で約5分 【車】東北自動車道古川ICから約50分

蔵王エコーライン(宮城)

出典:トラベルスター

蔵王エコーラインは宮城県から山形県を蔵王山を縫うように結んでいる約26kmの道路です。

永遠と続く紅葉道を、ひたすら駆け抜けるドライブはとても気持ち良いですよ。

カップルでいくのも良いですし、家族連れでいくのもおすすめです。

紅葉が楽しめる時期 9月下旬~10月中旬
所在地 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR白石蔵王駅から路線バスで蔵王刈田山頂まで約105分【車】東北自動車道村田ICまたは白石ICから約40分

円通院(宮城)

出典:気になるにちじょう

円通院は日本三景のひとつである松島がある松島町にある寺院で、伊達政宗の嫡孫が祀られています。

そんな円通寺では、紅葉の時期になると夜にライトアップが行われ、幻想的な風景をみることができます。

また、ライトアップ期間中には雰囲気に合わせて演奏なども行われていますよ。

紅葉が楽しめる時期 10月下旬~11月下旬
所在地 宮城県宮城郡松島町松島字町内67(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR松島海岸駅から徒歩8分、JR松島駅から徒歩20分 【車】三陸自動車道松島海岸ICから約5分

抱返り渓谷(秋田)

出典:旅ぐるたび

抱き返り渓谷は、東北の耶馬溪とも称されている渓谷で、両岸にある原生林と独特の青い渓流がとても魅了的なスポットです。

秋になるとこの原生林達の紅葉が川の水の色と相まって、コントラストが映える素晴らしい情景を魅せてくれます。

誓願寺遊歩道にある岩のトンネルが特におすすめで、トンネル×紅葉の組み合わせは非常に映えますよ。

紅葉が楽しめる時期 10月下旬~11月上旬
所在地 秋田県仙北市田沢卒田(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR田沢湖駅から車で約20分、JR角館駅から車で約15分 【車】東北自動車道盛岡ICから国道46号経由で約70分

安の滝(秋田)

出典:北秋田市ホームページ

安の滝は中ノ又渓谷上流にあり、落差90mもある滝で、日本の滝100選にも選ばれています。

滝×紅葉の風景はとても魅了されます。

また、この滝は悲恋伝説があり、この滝へ訪れると恋が叶うとも言われているそうです。

紅葉が楽しめる時期 10月上旬~10月下旬
所在地 秋田県北秋田市阿仁打当菅谷地中ノ又渓谷(Googleマップ
アクセス方法 【車】東北自動車道鹿角八幡平ICから車で約2時間、駐車場から徒歩45分

秋田内陸線(秋田)

出典:紅葉情報2019

秋の時期になると、秋田内陸線(秋田内陸縦貫鉄道)では、角館~阿仁前田駅間の紅葉を車窓から楽しむことができます。

また、秋田駅から角館駅まで臨時列車「もみじ」も運行されているので、アクセスもしやすくなります。

車や歩いての紅葉鑑賞ではなく、車窓から眺めみたい方は秋田内陸線がおすすめです。

紅葉が楽しめる時期 10月中旬~11月上旬
所在地 秋田県仙北市角館町中菅沢 中菅沢14(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】角館駅から乗車

西吾妻スカイバレー(山形)

出典:裏磐梯観光協会ホームページ

西吾妻スカイバレーは山形県の白布温泉から福島県の桧原湖北岸までを結ぶ道路です。

イタヤカエデやナナカマドなどの紅葉を、ドライブしながら楽しむことができます。

道中には不動滝や赤滝など有名な滝があるので、立ち寄ってみるのもおすすめです。

紅葉が楽しめる時期 10月上旬~10月下旬
所在地 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原 猪苗代町(Googleマップ
アクセス方法 【車】東北中央自動車道米沢八幡原ICから車で20km

山寺(山形)

出典:Feel55

奥の細道ゆかりの地として知られる山寺は、秋になるとカエデなどに包まれて素晴らしい景色を見せてくれます。

岩山やそれに沿ってそびえ立つ寺院と紅葉はとても映えますし、夜になるとライトアップされてまた違った雰囲気を味わうことができます。

紅葉が楽しめる時期 10月中旬〜11月上旬
所在地 山形県山形市大字山寺(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR山寺駅から徒歩5分 【車】山形自動車道山形北ICから約15分

月山(山形)

出典:YAMA HACK

標高1,984mの、日本百名山にも選ばれている月山からはは、秋になると辺り一面が赤と緑の景色が広がり、天然の絨毯のような景色をみることができます。

標高1,500m付近までリフトが運行されており、日帰りで標高の高いところからの景色を楽しむことができることも、人気のスポットの1つとなっています。

また、リフト乗車中は空中から景色を楽しむことができるので、それも魅力の1つです。

紅葉が楽しめる時期 9月中旬~10月下旬
所在地 山形県西村山郡西川町大字志津姥沢(Googleマップ
アクセス方法 【車】山形自動車道月山ICより約30分

安達太良山(福島)

出典:YAMA HACK

安達太良山は、福島県二本松市などに位置する火山で、日本百名山に選ばれています。

紅葉の名所として知られていて、山麓から山頂まではロープウェイが運行されていることも、観光客が押し寄せている理由の1つです。

また、ロープーウェイの下りでは、空中から赤く染まった木々達を見下ろすことができ、帰り際の最後の最後まで紅葉を楽しませてくれます。

紅葉が楽しめる時期 9月中旬~10月下旬
所在地 山形県西村山郡西川町大字志津姥沢(Googleマップ
アクセス方法 【車】山形自動車道月山ICより約30分

グランデコリゾート 紅葉ロープウェイ(福島)

出典:ベネフィットステーション

グランデコリゾートは福島県北塩原村にあるリゾート施設で、山頂施設へ向かうロープウェイからは紅葉風景を空から見ることができます。

山頂からは磐梯山や、猪苗代湖まで望むことができるくらい高い位置から、絶景を見渡すことができますよ。

足湯やカフェなどもあるので、リラックスしながら紅葉を見ることができます。

紅葉が楽しめる時期 9月下旬~11月上旬
所在地 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原荒砂沢山(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR「猪苗代駅」前より無料シャトルバス(予約制)【車】磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より約30分

磐梯吾妻スカイライン(福島)

出典:紅葉情報2019

磐梯吾妻スカイラインは高湯温泉から土湯峠を結ぶ全長約29kmの道路で、日本の道100選にも選ばれており、紅葉の時期は観光客が押し寄せます。

作家の井上靖が名付けた「吾妻八景」という絶景スポットは見所で、8つとも巡ってみることをおすすめします。

また、道によって標高の違いがあるので、色付きの違いもまた注目のポイントです。

紅葉が楽しめる時期 10月上旬~10月中旬
所在地 福島県福島市町庭坂(Googleマップ
アクセス方法 【公共交通機関】JR福島駅から福島交通バスに乗り約100分 浄土平停留所下車 【車】東北自動車道福島西ICから約60分

 

じゃらんnetで宿泊予約はコチラ

-絶景
-

Copyright© ゆるとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.