温泉

関東の冬におすすめの温泉18選!アクセス方法なども紹介!

投稿日:

冬に入る温泉がおすすめ!

寒い日が続き、体が芯から冷えてしまっているという方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、1日、2日の休日を確保できるのであれば、温泉に入って身も心も温めませんか?

関東近郊には1日や2日あれば行ける距離に素晴らしい温泉がたくさん点在していますので、日帰りや一泊二日で温泉旅行を楽しむことができますよ。

そこで、この記事では関東でおすすめの冬におすすめの温泉18選を紹介していきたいと思います。

新幹線や特急、車で比較的アクセスしやすい箇所を中心に紹介していますよ。

関東の冬におすすめな温泉18選

草津温泉 (群馬)

出典:たびこふれ

草津温泉は群馬県にある温泉で、全国の温泉人気ランキングで常に上位をキープしている温泉です。

湧出温度が高く、木の板でかき混ぜる湯もみで有名なところでもあります。

また、草津温泉には湯畑という木の桶が並んでいる広場があるのですが、冬になると気温が寒くなり湯気が大量に出ることから、他の季節とは一風変わった風景を見ることができます。

さらに、一年中行われている湯畑のライトアップも、空気が澄んでいる冬が一番綺麗に見える時期なのでおすすめですよ。

住所 群馬県吾妻郡草津町(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】上野-高崎-草津【高速バス】新宿ー草津【車】渋川伊香保ICから1時間半
ホームページ https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

伊香保温泉 (群馬)

出典:aumo

伊賀保温泉は群馬県にある温泉で、草津温泉とともに県を代表する温泉地です。

単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉など様々な泉質の温泉を楽しむことができます。

温泉の色も茶褐色の黄金の湯と、無色透明の白銀の湯の2種類が湧くことで有名で、どちらも入浴してみることをおすすめします。

伊賀保温泉は比較的積雪がない地域なので、冬でも安心してアクセスすることができるので、晴れた寒空の下まったり温泉に入りたい方に向いている温泉地です。

住所 群馬県渋川市伊香保町(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】東京ー高崎【高速バス】バスタ新宿ー渋川駅・伊香保温泉【車】渋川伊香保IC・赤城ICから約1時間
ホームページ https://www.ikaho-kankou.com/

四万温泉(群馬)

出典:meguri

四万温泉は群馬県にある温泉で、ナトリウム・カルシウムが多く含まれる硫酸塩泉です。

そのため、柔らかい泉質をもっており、肌に優しい特に女性におすすめの温泉です。

また、千と千尋の神隠しのモデルとなったとされる宿があったり、周辺にもグルメなお店がたくさんあるので、温泉以外にも楽しめるスポットがたくさんあります。

東京の上野駅から特急で2時間で行けるので、アクセスも抜群でとてもおすすめの温泉地ですよ。

住所 群馬県吾妻郡中之条町大字四万(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】上野ー高崎ー中之条【車】関越自動車道渋川伊香保ICから約1時間
ホームページ https://nakanojo-kanko.jp/shima/

万座温泉(群馬)

出典:旅ぐるたび

万座温泉は群馬県にある温泉で、キャベツなどで有名な嬬恋村にあります。

標高1,800mのところに位置しており、自家用車でたどり着くことができる日本最高所にある温泉とも言われています。

酸性硫黄の温泉で、硫黄成分は日本一です。

また、万座温泉は草津白根山麓に位置しており、冬はスキーのメッカとも知られており、万座温泉スキー場も雪質が抜群だと評判です。

雪質抜群のスキー場で楽しんだあとは、硫黄成分たっぷりの温泉でゆったりする、そんな旅をしたい方は万座温泉がおすすめですよ。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】上野ー高崎ー長野原草津口ー万座・鹿沢口ー万座温泉【車】嬬恋村三原から22km
ホームページ http://www.manzaonsen.gr.jp/index.php

法師温泉(群馬)

出典:ドライブde温泉

法師温泉は群馬県にある温泉で、長寿館という宿があるのみという秘境温泉です。

与謝野晶子や川端康成など、数多くの文豪にも愛されていたことで知られています

混浴の大浴場である法師乃湯、男女入れ替え制の玉城乃湯、女性専用の長寿の湯、主にこれら3つの浴場で構成されています。

法師乃湯は温度が38℃と少しぬるめで設定されているのですが、泉質が体を温めてくれるため、長く入れて体の芯からあったまるといった入浴をすることができますよ。

冬には歴史ある佇まいの宿に雪が降り積もり、静寂した世界の中ゆっくりとした時間を感じることができます。

住所 群馬県利根郡みなかみ町永井650(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】上野ー上毛高原駅ー猿ヶ京ー法師温泉【車】月野野ICから32分
ホームページ http://www.hoshi-onsen.com/index.html
電話番号 0278-66-0005

和銅温泉(埼玉)

出典:宿スパ!

和銅温泉は埼玉県にある温泉で、秩父七湯のうちで最も古い歴史を持つ和銅鉱泉の薬師の湯と言われている温泉です。

かつて和銅温泉に目薬の代わりや、傷を治すために入浴されていたことからその名がついたそうです。

和銅温泉付近には秩父七湯が点在している他、あしがくぼの氷柱や尾ノ内百景など冬にしか見れない秩父観光スポットなどがあるため、飽きずに楽しむことができますよ。

また、昔の通貨である和銅開珎に使われる胴が最初に発掘された地域のため、高さ5mの硬貨のモニュメントがあります。

インスタ映えスポットして、密かに人気を集めていますので、和銅温泉に行ったら立ち寄ってみてください。

住所 埼玉県秩父市黒谷813(Googleマップ
アクセス 【電車】池袋ー西武秩父ー御花畑ー和銅黒谷【車】花園ICから45分
ホームページ https://www.wadoh.co.jp/
電話番号 0494-23-3611

鬼怒川温泉(栃木)

出典:日光旅ナビ

鬼怒川温泉は栃木にある温泉で、日光東照宮などで有名な日光市にあります。

東京の奥座敷と呼ばれ、かつては僧侶や大名のみしか入れない由緒正しい温泉だったのですが、明治以降に解放されるてからは年間200万人が訪れるようになりました。

鬼怒川温泉は渓谷に沿って旅館が立ち並んでおり、壮大な景色の温泉街を歩くことができます。

また、日光東照宮や東武ワールドスクウェア、日光江戸村など温泉以外にも観光スポットがたくさんあるので、家族連れやカップルなどにおすすめの温泉地です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原(Googleマップ
アクセス 【電車】(東武)浅草ー鬼怒川温泉
ホームページ http://www.nikko-kankou.org/spot/51/

日光湯元温泉(栃木)

出典:温泉特集

日光湯元温泉は栃木県日光市にある温泉で、東武日光駅からバスで80分程度走ったところにあるかなり山奥に位置する温泉です。

湧き出る温泉は硫黄成分がかなり含まれており、温泉街一帯がかなり強い硫黄臭に包まれているくらいです。

温泉街のすぐ横にある湿原に源泉があるのですが、木の屋根で覆われており、源泉周辺が硫黄成分の影響で黄土色に変色していて硫黄臭もかなり匂いが強いなど、普段絶対に味わえない景色が広がっているので行ってみることをおすすめします。

また、日光湯本温泉へ行く途中には、48ヶ所も急カーブがあるいろは坂や、湯滝や戦場ヶ原などみどころたくさんな観光スポットがあるのでそちらもおすすめです。

なお、冬は関東ながらマイナス10℃以下になりますので、きちんと防寒していくことがおすすめです。

住所 栃木県日光市湯元(Googleマップ
アクセス 【電車】浅草ー下今市ー東武日光からバスで80分
ホームページ http://www.nikko-kankou.org/spot/17/

中禅寺温泉(栃木)

出典:じゃらん

中禅寺温泉は栃木県日光市にある温泉で、中禅寺湖の北側に点在している温泉です。

源泉は先ほど紹介した日光湯元温泉で、中禅寺温泉に到達するまでの約12kmの移動中に、入浴に適した温度になります。

中禅寺温泉の近くには、日本三大瀑布の1つである華厳の滝や、竜頭の滝などがあります。

特に真冬の華厳の滝は勢いよく流れる主流以外はつららになっていて、異世界に来たような景色をみることができますよ。

住所 栃木県日光市中宮祠(Googleマップ
アクセス 電車】浅草ー東武日光からバスで40分【車】清滝ICから20分
ホームページ http://www.chuzenji.jp/index.html

那須温泉郷(栃木)

出典:栃ナビ!

那須温泉郷は栃木県にある温泉の総称で、那須湯本温泉、大丸温泉、弁天温泉、北温泉、八幡温泉、高雄温泉、三斗小屋温泉、板室温泉で構成されています。

那須温泉の歴史は古く、記録によると飛鳥時代にはすでに開湯していたとされています。

それぞれの温泉で同じ那須温泉郷でも泉質が違うので、湯巡りをするといった楽しみ方もおすすめです。

住所 栃木県那須郡那須町(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】東京ー那須塩原駅からバスで60分【車】那須ICから15分
ホームページ http://www.nasuonsen.com/

湯西川温泉(栃木)

出典:日光旅ナビ!

湯西川温泉は栃木県にある温泉で、壇ノ浦の合戦に敗れた平氏の武士が傷を癒したとされている歴史ある温泉です。

アルカリ性の温泉なのですが、刺激が弱めで肌にも優しく、病後回復期や療養入浴に適しています。

飲用では胃腸にも良いとされていて、心も体も浄化される温泉となっています。

また、湯西川沿いに露天風呂を設置している旅館が多いため、冬の時期には雪が積もる渓谷の景色を眺めながら入浴をすることができますよ。

住所 栃木県日光市湯西川(Googleマップ
アクセス 【電車】浅草ー湯西川温泉【車】今市ICから60分
ホームページ http://www.nikko-kankou.org/spot/34/

箱根温泉(神奈川)

出典:ホテルグリーンプラザ箱根

箱根温泉は神奈川県にある温泉で、ほとんどの方が一度は聞いたことがある温泉だと思います。

豊臣秀吉が小田原城を攻めるためにやってきたときに、武士達で集って入った温泉だとされています。

湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯の7つの温泉を総称して箱根七湯と言ったりもしますが、いずれも観光地として発展しており、巡ってみることをおすすめします。

また、芦ノ湖や大涌谷、星の王子さまミュージアムなどの観光スポットもあり、家族連れやカップルにおすすめですよ。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町(Googleマップ
アクセス 【電車】新宿ー箱根湯本【車】箱根口ICから5分
ホームページ https://www.hakone-ryokan.or.jp/

養老温泉(千葉)

出典:ゆこゆこ

養老温泉は千葉県にある温泉で、房総半島の中心に位置しています。

ヨウ素を含む黒湯という独特な温泉が特徴として挙げられ、入るとお肌がすべすべになると言われています。

また、養老温泉付近に梅ヶ瀬渓谷というところがあり、冬になると綺麗なつららが出現することで有名です。

綺麗な写真を撮ることができるので、カメラ好きの方には特におすすめです。

住所 千葉県市原市戸面(Googleマップ
アクセス 【電車】東京ー五井ー養老渓谷【車】木更津東ICから25分
ホームページ http://www.yorokeikoku.com/index.html

昼神温泉(長野)

出典:昼神温泉公式サイト

昼神温泉は長野県にある温泉で、美肌の湯や美人の湯などとも言われています。

アルカリ成分が多く含まれており、入浴することで肌の古い角質が取れることからその名が着きました。

また、昼神温泉では冬の季節だけ登場する特別な星空体験型エンターテインメントパーク、Winter Night Tourが開催されます。

温泉も堪能しつつ、冬の星空も堪能してみてはいかがでしょうか。

住所 長野県下伊那郡阿智村(Googleマップ
アクセス 【電車】東京ー上諏訪から阿知昼神バスで90分【車】飯田山本ICから10分
ホームページ http://hirugamionsen.jp/

湯田中温泉(長野)

出典:4travel

湯田中温泉は長野県にある温泉で、塩化物泉、硫黄泉の泉質を持ったお湯が湧き出ています。

湯田中温泉の近くには、地獄谷野猿公苑という猿が入る温泉として有名なところや、志賀高原スキー場が近くにあるので、冬向けのスポットが多い地域です。

近くに渋温泉郷などもあるので、そちらにも訪れてみることをおすすめします。

住所 長野県下高井郡山ノ内町(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】東京ー長野ー湯田中【車】信州中野ICから12km
ホームページ https://www.yudanaka-onsen.info/

白骨温泉(長野)

出典:温泉が「いいねっ!」

白骨温泉は長野県にある温泉で、乳白色の弱酸性の泉質で、硫黄成分と炭酸成分が含まれている温泉です。

飲用することで消化器系の臓器の調子が良くなると言われています。

雪見露天風呂をすることができる旅館もあるので、冬には美しい景色を見ながら入浴をすることができますよ。

住所 長野県松本市安曇4197-16(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】東京ー松本ー新島々からバスで70分【車】松本ICから60分
ホームページ http://www.shirahone.org/

伊東温泉(静岡)

出典:じゃらん

伊藤温泉は静岡にある温泉で、別府温泉・熱海温泉とともに日本三代温泉郷と呼ばれています。

泉質は単純泉・弱食塩泉の2種類があり、慢性リウマチ、神経痛、婦人病、胃腸病、疲労回復などの効能があると言われています。

伊東温泉には低料金で入浴することができる共同浴場があり、それぞれに七福神の像が祀られているため、七福神巡りをするといった楽しみ方ができますよ。

住所 静岡県伊東市中央町(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】東京ー熱海ー伊東【車】石橋ICから65分
ホームページ http://www.ito.or.jp/

修善寺温泉(静岡)

出典:ハローナビ静岡

修善寺温泉は静岡県にある温泉で、日本百名湯に選ばれている名湯です。

807年に弘法大師が温泉を沸出させたとされ、とても歴史ある温泉です。

療養目的で入浴する方が多く訪れる場所で効能も良いとされているので、冬に免疫をつけるたい方は入浴してみることをおすすめします。

住所 静岡県伊豆市修善寺838-1(Googleマップ
アクセス 【電車(新幹線)】東京ー三島ー修禅寺【車】修禅寺ICからすぐ
ホームページ http://www.shuzenji.info/onsen/

まとめ

関東で冬におすすめの温泉を18ヵ所紹介しました。

関東近郊には、日帰りや一泊二日でいけるような距離に、たくさんの素晴らしい温泉が点在しています。

ですので、少しでも休みを取ることができたら厳しい寒さが続く冬を乗り切れるよう、良い温泉に入って身も心も芯から温めて見てはいかがでしょうか。

-温泉
-

Copyright© ゆるとりっぷ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.